住宅ローンの滞納・延滞/不動産の競売・差押さえのお悩みは任意売却救済センターへ

任意売却 救済センター ご相談〜任意売却に関する費用は無料!お気軽にお問合せください
無料相談受付 0120-2811-931
東京、埼玉県、任意売却
住宅ローンの滞納でお悩みの方に万全のサポートを
任意売却救済センターは、あなたの代理人として、個人では難しい「自宅の売却」や
「債権者(金融機関等)との交渉」を代理で行い、あなたの生活再建のために万全の
サポートをいたします。東京都・埼玉県の方、特にお任せください!
  住宅ローンの支払いでお悩みの方 住宅ローンを滞納している方 裁判所から「担保不動産競売決定通知」が届いた方

手遅れになる前に、ご相談ください。
経験豊富な専門スタッフ及び提携弁護士・司法書士・税理士があなたをサポートします。
  任意売却なら十分に解決の可能性があります。
今からでも遅くありません。住み続けることも可能です。
あなたのご希望に沿った解決を致します。
お気軽にご相談ください。

任意売却にかかる費用は0円! 
売却代金から債権者(抵当権者)よりお支払頂きますので所有者の負担はありません。
固定資産税などの差し押え登記や、管理費・積立金の滞納があっても大丈夫です。
任意売却救済センターが、あなたのプライバシーを最大限お守りしながら交渉にあたります。

競売より任意売却の方が有利な条件が多い!
競売の申立てをされてから債権者に任意売却の申し出をしても、債権者はすでに
多額の費用と書類手続きに時間をかけているため、よほどよい条件でもない限り
任意売却を受付けてくれません。
競売   任意売却
入札価格は、転売目標の不動産業者の参入等で、通常の売買価格よりかなり低くなるのが一般的で、残債務が多く残る 市場価格での売却が可能なため、残債務が少なくなる。
一切、引越費用を受取れず、余儀なく強制執行されることが多い。 引越費用や余剰金を受取ることが可能である。
裁判所から調査官が来たり、不動産業者や競売業者等が下見に来るため、近隣に知れ渡る 近隣に知れ渡る前に売却することで
プライバシーが守られる
落札者に対抗できず、すぐに立退きをせまられる 身内の協力やリースバック等によっては、住み続けることも可能である。
無料メール相談へのリンク
ここでクリアー